スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top↑
達谷窟毘沙門堂・別當達谷西光寺 ~東北④~

皆様こんにちは~☆


PM2.5やら黄砂やら花粉やら飛散しまくっている今日この頃、

皆様は元気に過ごしてらっしゃいますでしょうか?

私は幸運にも花粉症には縁がなく・・・

4月並の暖かさが続いていますが、来週にはまた冬に戻りそうですね。


さて、東北シリーズ第四弾

今回は平泉からお届けします。



平泉駅からタクシーで約10分。

普通の人なら真っ先に中尊寺に行くところでしょうが、私はここにまず行きたかった!


iwaya1.jpg

達谷窟毘沙門堂・別當達谷西光寺でございます。

こちら、西光寺というだけにお寺なのですが、鳥居が3つも建てられているのですよ。

神仏混淆の社寺のようですね。

到着していきなり社務所の方に

「今日バスないからタクシー待たせておかないで大丈夫?15分もあれば見終わっちゃうよ?」

・・・・

・・・・

なん・・・だと・・・

私の予想だと30分以上はかかるものだと思っていたので予想外の言葉にうろたえる。

まぁ帰る時にまたタクシー呼べばいいやと思ってタクシー帰らせる。


ちなみに他に観光客はいない・・・

なんでだ・・・

私はこんなにも行きたいと思っていたのに・・・

まぁよい。


iwaya2.jpg

姫待不動堂

これには伝説があるようで・・・

蝦夷の悪路王たちは京から姫を攫ってきて、窟上流の「籠姫」(かごひめ)に幽閉し、花見の宴などで姫に遊興の供をさせた。
姫は逃げようとしたが、途中の滝で待ち伏せされ捕らえられた。
その滝を『姫待瀧』という。
姫が再び逃げ出せないように、姫の黒髪を切り落として掛けた岩を『髢石(かつらいし)』という。

そしてその後、姫待滝に達谷西光寺の飛地境内として、不動尊が祀られました。
堂宇は藤原基衡によって建立されたが、老朽が進んだため寛政元年(1787年)、現在地に移された。

それが姫待不動堂です。

ちなみに『髢石(かつらいし)』は毛越寺から達谷西光寺の道中にあります。


iwaya5.jpg


達谷窟毘沙門堂

私が一番見たかったこれ!

坂上田村麻呂が、ここを拠点としていた蝦夷の悪路王の討伐を命じられ、苦戦を強いられていたところ

毘沙門様が天から降りてきて坂上田村麻呂に味方をし、毘沙門様のおかげで悪路王討伐に成功します。

坂上田村麻呂は悪路王討伐成功のお礼に、悪路王たちが住んでいたこの窟にお堂を建て

108体の毘沙門様を祀り達谷窟毘沙門堂と名付けたそうです。

源頼朝も鎌倉への帰路の際、参拝したそうです。


iwaya6.jpg

中は撮影は禁止です!

境内は全体が御神域だそうで、飲食、喫煙はもちろんペット連れの参拝も禁止だそうです。


iwaya7.jpg


iwaya8.jpg

岩面大佛

達谷窟毘沙門堂の脇の岩壁に刻まれています。

前九年後三年の役で亡くなった敵味方の諸霊を供養するため、源義家が馬の上から弓矢で彫ったとつたえられているそうです。


iwaya9.jpg

辯天堂

大火の消失も免れ「生けるが如し」と賞される美しい御姿で、美人のたとえとされたが、

祟りを恐れて誰も御貌を覗き見るものはいなかったそうです・・・



参拝を終え、社務所で御朱印をいただきに行ったのですが、社務所の方に

「意外と時間かかったねぇ。えっ?御朱印?最初に頼んでくれたら良かったのにー」

と言われました(´・ω・`)

御朱印をいただけるまでの間、温かいお茶をいただき、タクシーを呼ばさせてもらいました。

私的にとても印象に残った所でした☆

最初から最後まで誰も来ませんでしたよ・・・

平泉に行ったら是非行ってほしいところです!!!



スポンサーサイト
[2013/03/09 17:33 ] | 旅行 | コメント:(13) | トラックバック:(0) | page top↑
<<毛越寺・観自在王院跡 ~東北⑤~ | ホーム | みちのくの小京都 角館 ~東北③~>>
コメント:

こんばんは~!

達谷西光寺初めて知りました…
姫待不動尊の雪が積もった藁葺き屋根綺麗ですね~ 

達谷窟毘沙門堂も凄い所にあるのですね~ (@_@;)
中の様子が気になってしまいます☆
108体の毘沙門様は迫力ありました?


岩に彫られた岩面大仏も屋根の氷柱が残る辨天堂も雰囲気がバッチリ伝わってきました☆

本当にいい場所ですね☆
東北の旅をする時の手引きになりました
素敵な場所のご紹介をありがとうございました ♪


zuccaさんにお願いあるのですが、
宜しければリンクさせて頂きたいのです。
良いお返事をお待ちしています☆
[2013/03/10 19:34]| URL | かるがも@ #-[ 編集] |

小規模な全国物産展に行き、秋田コーナーでいぶりがっこに出会えませんでした。

また濃ゆい記事だ・・
伝説凄いなぁ。そういう神話もちゃんと色々読めば面白そうね♪




まぁ、誰も来ないくらいマニアックな様ですが・・・w
[2013/03/10 20:43]| URL | こめ #-[ 編集] |

>かるがも@さん

こんばんわー♪
いつもコメントありがとうございます☆

あたしも実は達谷西光寺、知らなかったのです・・・
ガイドブックにも隅っこにちょこっと載っているぐらいなのですが、ネットで調べてみてここには絶対に行きたいなと!

こっそり教えると、毘沙門堂の中は公式HPで見れますw
岩壁に建つ毘沙門堂は本当に見てよかったと思ってます^^

岩面大佛は最初どこにあるか分からなかったのですが、予想外の高さにあってびっくりでした!

平泉にお越しの際は是非とも行ってみてくださいね!

ブログのリンク、喜んでヽ(・∀・ )ノ
あたしもお願いしようといつも思っていたのですよ☆
こんなブログで良ければお願いします(`・ω・´)ゞ


>米さん

秋田コーナーにいぶりがっこがないとは・・・
残念すぐる・・・
あれだ!自分でスモークするんだっ!ww

伝説とかあると興味が沸くよねっ!
歴史には疎いけど・・・(´Д⊂

まぁ、誰もいなかったけどね!w
ここも平泉の世界遺産の一つとして登録してほしい!
[2013/03/11 18:44]| URL | zucca #-[ 編集] |

ありがとうございます☆

早速、リンク貼らせて頂きました (^^)
[2013/03/11 20:28]| URL | かるがも@ #-[ 編集] |

一関に行ったのなら次は絶対世界遺産かと思いきや、またすごい斜め上なところを攻めましたねw

というか、岩手県民もほとんど知らんと思うよ^^;(私も含め)

すごく綺麗な写真で興味出てきましたわ~。


私も切ないお土産写真を撮ってきましたのでどうぞw
[2013/03/11 20:48]| URL | でぃおん #LOLorWpQ[ 編集] |

>かるがも@さん

リンクありがとうございました★

あたしもリンクしますねっ(∩´∀`)∩



>どんちゃん

地味な所に行くのが好きなあたしですww
常に斜め上から攻めますぞ!

って、岩手県民もしらんの?
岩手広いからきっとそのせいだ!w
そうに違いない・・・

どんちゃんも是非行ってみてくだしあ!

かぁまぁくぅらぁがああああああ(ノД`)シクシク
しかも立ち入り禁止だしっ!!
その後ろでタバコ吸ってる人たちの姿が切なさを倍増させとる・・・
さすがに盛岡雪減ったねぇ。

[2013/03/12 09:43]| URL | zucca #-[ 編集] |

こんばんは~
姫待不動堂の伝説、興味深く読ませていただきました。
そして、岩肌に作られた達谷窟毘沙門堂がとても印象に残ります。
中の撮影が出来ないのは、残念でしたね・・・。
ただ、有名な所なのに人がほとんどいないというのが意外でした。

次回は中尊寺の記事になるのかな?
あそこって、義経にゆかりのある所ですよね?
以前、シリーズものとして義経関連の記事を書いたこともあって、
気になる場所の一つでもあったので、期待しております。

[2013/03/12 21:18]| URL | きみひと@ #-[ 編集] |

な。。なんて読むのだろう。。。w
毘沙門堂かっこいぃ!
舞台のようだ
しかし 伝説の姫は踏んだりけったりというか。。その後助かったのだろうか。。
藤原なんちゃら言う人は奥州藤原氏の人かな。。と 薄ぼんやりした知識で想像中。。
田村麻呂は最初の将軍だよね!。。。たぶん。。。
[2013/03/12 21:41]| URL | ばるさろ #-[ 編集] |

岩面大佛がなんか怖い・・・w

私は、この歳になってMUCCに嵌ってしまって、この忙しいのにおっかけやってますw
MIYA、かっけぇ・・・私より何百倍も美しいw
[2013/03/12 23:18]| URL | 寧々 #.zykHUeA[ 編集] |
なんか変・・・@@
(´ヘ`;)ウーム…記憶の達谷窟毘沙門堂と違う!
鮮やかな朱色に塗りなおしたのですね~
個人的には、塗る前のほうが好きです。
震災の影響で修繕したのでしょうか???
決して人気がないことは有りませんよ!!!
私は行ったことありますし、(zuccaさんと好みが近いのか・・・)暖かい気候の時はそこそこ人も居ましたよ。。。
中尊寺や毛越寺が有名すぎるのです・・・
確か近くの渓流の向こうから籠でお団子が買えた場所が会った気が・・・

好みが一緒なら、立石寺や奥羽三山なんかもお勧めです(かなり有名ですが岩手ではないけど)
であ~^^
[2013/03/13 03:36]| URL | エヴァ #-[ 編集] |

>きみひと@さん

姫待不動堂の説明がうまくできずで分かりづらかったとは思いますが伝わりましたでしょうかね^^;

やはりここは有名な所なのですね!
中尊寺からはちょっと距離があるので行きづらいのかもしれないですね。

次回は毛越寺の記事にする予定です☆
そうです!平泉は義経最期の地!
義経堂も行ったので記事UP予定です^^

歴史には疎いのですが、よろしかったらまたお越しくださいませ~


>ばるさろさん

達谷窟は『たっこくのいわや』と読みますだ!
タクシーの運ちゃんに行き先告げるときに間違えたらどうしようか若干緊張しもしたww

毘沙門堂はあたしもかっこいいと思った!
お堂の中まで岩入ってきてますぞ!

姫様は助かったのでしょうかね・・・
きっと坂上田村麻呂が討伐して助かったと信じたい・・・

藤原基衡はそう、奥州藤原氏!
あたしは歴史には疎いもので現地に行くまで全くここの歴史を知らなかったという・・・(;´Д`)


>寧々さん

岩面大佛は予想外の高さにあって、そしてでかさにも若干びっくりしたw
しかも顔だけ!

おっかけやってんのくぁ!w
MUCC、寧々さんいかにも好きそうだなぁ。
しかも意外と活動期間が長い!
今度ちゃんと聴いてみるわ!


>エヴァさん

そう、毘沙門堂は色塗り替えてるねぇ。
前の方が荘厳な感じだったけど、塗り替えは仕方ないね。

あたしが行ったときは時期が時期だったからって事にしておこう!
でも中尊寺は平日なのに人多かった・・・

厳美渓までは時間も足もなかったから行ってないのだよ。
どんな所かは水曜どうでしょうで知ってるからまぁいいかなと・・・

一度山寺には行きたい・・・
出羽三山もかなり興味あるのよー。
雪がない時期に行きたい!
[2013/03/13 09:24]| URL | zucca #-[ 編集] |
なんか見たことがあるような
建物だと思ったら、DOLの発見物「達谷窟」のやつですな。

DOLの方は塗りの剥げたお堂の画像だから、
鮮やかな丹塗りのお堂には違和感があるなぁ・・・奈良の春日大社みたいだw

人が少ないのは、悪天候で足止め喰らったり、単に寒いのが嫌で冬の寒冷地の旅行を敬遠する人が多いからなのかな?
厳美渓のかっこう団子とか、天童市の人間将棋とか、魅力的な観光地がいろいろあるので一度は東北旅行してみたいなぁ。
[2013/03/14 21:56]| URL | JK #-[ 編集] |

>JKさん

おや、DOLの発見物にあったのね!
知らなかった・・・w

ここは平成20年ぐらいに一度色彩工事をして、その後も塗り直しているみたい。
東日本大震災とその後の余震でも結構な被害があったようです。

人が少なかったのは交通の便とか悪いからかな?
中尊寺からはタクシーでも10分ぐらいかかりそうだし。場所が悪いかもしれないねぇ。
ちなみに中尊寺は結構人がおったよ。

今度は山形に行きたいなと思ってるよ。
東北地方は敬遠してたんだけど、行ってみて良かったし、JKさんも一度は行ってみるよろし☆
[2013/03/15 09:42]| URL | zucca #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://zuccakitica.blog.fc2.com/tb.php/105-4e57690b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。